「目が小さい・細い」コンプレックスを克服した人の体験談集

  • 目が小さくて、「眠そう」と言われる
  • 目が細いため、地味そうで暗い印象を持たれてしまう

目の小ささ・細さに関する劣等感を持っていて、日々つらい思いを抱きながら生活している人がいます。
一方で、かつて同じようなコンプレックスを持っていたが、それを完全に克服した人も存在します。

今回、クラウドソーシングサービスを活用して劣等感の克服体験談を1000件集めました。そのなかで、目の小ささ・細さに関する劣等感を克服したという体験談も多くありました。
ここではそれらを紹介していきます。

目が小さい・細いというコンプレックスの克服体験談

Aさん(男性、悩んでいた時期:10代前半)

かつてどのようなコンプレックスを持っていましたか?
目が細く、よく「起きてるんだか寝てるんだかわからない」と言われ、コンプレックスを抱いてました。
どのようにして、その劣等感を克服しましたか? 考え方をどう変えたか、どうやって気持ちを整理したかなどを具体的に教えてください。
当時付き合っていた彼女に、「目が細いと笑っているみたいで、私は好き」と言われ、自分の欠点を肯定されたことで見方が変わりました
今となっては当時の劣等感をどのように考えていますか?
思春期の頃は特に外見の特徴に対しコンプレックスを抱きやすく、今となってはしょうがなかったかなと思います。
当時の自分に言葉をかけられるとしたら、どのような言葉をかけたいですか?
目が細いことは悪いことではない、と。

Bさん(女性、悩んでいた時期:10代後半)

かつてどのようなコンプレックスを持っていましたか?
目が細くて真顔でいると睨んでいるようにみえてしまう。
要するにブスでした。
その劣等感によって、実生活でどのような影響が出たか教えてください。
イジメにあい友達が出来ない。もちろん彼氏もできませんでした。
どのようにして、その劣等感を克服しましたか? 考え方をどう変えたか、どうやって気持ちを整理したかなどを具体的に教えてください。
毎日笑顔でいるように努力をし、アイプチをしたりメイクなどをして少しでも優しく見えるようなメイクの勉強をしました。
劣等感を払拭するのに役立った本(書籍名)や周囲のアドバイス(言われた内容)などがあれば教えてください。
『小悪魔ageha』『Popteen』
今となっては当時の劣等感をどのように考えていますか?
必死にメイクの勉強をしたお陰で今は整形級のメイクをするほど腕が上がったのでブスで良かったと思いました!
当時の自分に言葉をかけられるとしたら、どのような言葉をかけたいですか?
努力は報われる!!!

Cさん(女性、悩んでいた時期:20代まで)

かつてどのようなコンプレックスを持っていましたか?
両親は目が大きく綺麗な顔をしているのに、私は目が小さいのが悩みでした。
その劣等感によって、実生活でどのような影響が出たか教えてください。
目を大きくみせようと、アイラインなどを描きすぎてメイクが濃くなりました。
どのようにして、その劣等感を克服しましたか? 考え方をどう変えたか、どうやって気持ちを整理したかなどを具体的に教えてください。
高須クリニックで35万使って整形しました。
もともと小さいので、目頭切開2ミリしかできなかったのでノーメイクだとあまり変わりないですが、メイク映えするようになり満足しています。
30歳になり整形さましたが、高校卒業時にしておけば良かったと思っています。
劣等感を払拭するのに役立った周囲のアドバイス(言われた内容)などがあれば教えてください。
悩んでるときに、母から整形を進められました。
今となっては当時の劣等感をどのように考えていますか?
早く手術すればいいのに。
化粧にかける時間がもったいない。
当時の自分に言葉をかけられるとしたら、どのような言葉をかけたいですか?
早く手術しなさい。
少しだけなら、気づかれませんよ。

Dさん(男性、悩んでいた時期:20代前半)

かつてどのようなコンプレックスを持っていましたか?
目が一重で、普通にしていても知人やアルバイト仲間等に怒ってるの?怖いなーw
と言われとても傷つき腫れぼったい一重瞼がコンプレックスでした。
その劣等感によって、実生活でどのような影響が出たか教えてください。
真顔でいても、怒っているようにみられるし怖いと思われることが多々あり悲しい思いをしました。
どのようにして、その劣等感を克服しましたか? 考え方をどう変えたか、どうやって気持ちを整理したかなどを具体的に教えてください。
考え方を変えるだけではどうにもならないので、整形クリニックで二重の埋没法手術を行い人工的に二重瞼をお金をかけて作りあげました
劣等感を払拭するのに役立った周囲のアドバイス(言われた内容)などがあれば教えてください。
インターネットや二重の整形手術をした人に、意見を聞き安全性と費用対効果について参考にして手術に踏み切る決心をしました。
今となっては当時の劣等感をどのように考えていますか?
二重になってみて、物の見え方相手からの見え方が変わったと思うのでもっと早く決断をして二重手術に踏み切るべきだったと思っています。
当時の自分に言葉をかけられるとしたら、どのような言葉をかけたいですか?
一重だとつらいことがいっぱいあるし、勘違いされることが多いよ。費用は安い物じゃないけど、思い切って二重にする手術をすることをお勧めするよ!!

Eさん(女性、悩んでいた時期:6歳~22歳)

かつてどのようなコンプレックスを持っていましたか?
先天性の眼瞼下垂のため、ものごごろがついた頃から、容姿にコンプレックスを抱いていました。眼瞼下垂とは、瞼を上下するためのいくつかの筋肉が不完全な状態です。ゲゲゲの鬼太郎の半開きの瞼がイメージに近いです。
その劣等感によって、実生活でどのような影響が出たか教えてください。
幼少期より、好奇の目にさらされてきました。街を歩いている時に、見知らぬ人から「目が変だよ」と言われたり、「見ちゃだめよ」とヒソヒソ声で陰口を言われたりしてきました。そのため、人前に出ることが苦痛になり、家庭内で過ごす時間が多くなりました。同時に、人の目を見ながら会話をすることが苦手になりました。
どのようにして、その劣等感を克服しましたか? 考え方をどう変えたか、どうやって気持ちを整理したかなどを具体的に教えてください。
劣等感の克服には、容姿の改善と自己意識の変革が大きかったように感じています。11歳の時に、両親の強い勧めにより整形手術を受けました。瞼の筋肉を調整する手術を受けたことにより、瞼の左右差がなくなりました。それにより、人から好奇の目で見られることが減ったことで、少しずつ活動的になりました。中学時代には、仲の良い異性もできて、次第に容姿に対するコンプレックスが薄くなっていきました。ただ、長年に渡って好奇の目にさらされたことにより、初めて会う人と会話をすることが苦手であったり、人込みに不安感を抱いてしまったりなど、社会生活に不都合を感じることも多かったです。しかし、大学で自己肯定感について学んだことにより、自己意識が大きく変わりました。自分の存在をいまいち肯定的に捉えられなかった状態から、大きく前進することができました。
劣等感を払拭するのに役立った本(書籍名)や周囲のアドバイス(言われた内容)などがあれば教えてください。
自己肯定感やセルフエスティーム(自尊感情)をキーワードに検索してみてください。当時は、大学生だったので、論文などを読みましたが、現在はたくさんの著書があります。
今となっては当時の劣等感をどのように考えていますか?
現在では、嘘のようにコンプレックスが消えています。そういう状況だから言えることだと思いますが、人の悲しみを深く知ることができたため、今では共感的に人に接することができる人間になれたと自負しています。世界には、様々なマイノリティの人がいます。未知であることが人を傷つけることもたくさんあります。自分にとって劣等感は、生きる上での視野を広げてくれました。
当時の自分に言葉をかけられるとしたら、どのような言葉をかけたいですか?
就職・結婚・出産など、様々な人生経験をしました。諸行無常(この世に存在するすべてのものは、同じ状態を保つことなく移り変わっていき、永久不変なものなどないということ)を噛み砕いて伝えたいです。

Fさん(女性、悩んでいた時期:10代)

かつてどのようなコンプレックスを持っていましたか?
眠そうに見える一重まぶたと、目つきが悪く見える斜視
その劣等感によって、実生活でどのような影響が出たか教えてください。
写真うつりが悪く、目の焦点が定まらない
どのようにして、その劣等感を克服しましたか? 考え方をどう変えたか、どうやって気持ちを整理したかなどを具体的に教えてください。
一重をアイプチで二重にしました
そして、サークルレンズのコンタクトで、斜視を目立たないようにしました。
劣等感を払拭するのに役立った本などがあれば教えてください。
女性雑誌
今となっては当時の劣等感をどのように考えていますか?
劣等感をもっていたから、変わろうとする向上心も持つことができたと思います。
当時の自分に言葉をかけられるとしたら、どのような言葉をかけたいですか?
プチプラ(プチプライス:値段が安く済むこと)でコンプレックスが目立たなくなる方法を見つけていこうね。

Gさん(女性、悩んでいた時期:小さいころから)

かつてどのようなコンプレックスを持っていましたか?
一重の目元です。腫れぼったく、一生懸命開けているのに眠いの?や暗そう、地味などとよく思われていたことです。
その劣等感によって、実生活でどのような影響が出たか教えてください。
性格も引っ込み思案だったため、見た目も自信がないのでよくからかわれたりいじめられたりしました。
どのようにして、その劣等感を克服しましたか? 考え方をどう変えたか、どうやって気持ちを整理したかなどを具体的に教えてください。
見た目はこうでしたが、オシャレがとっても好きだったのでいろいろな雑誌を買って少しでも可愛くなれるようヘアメイクを徹底的に研究しました。
劣等感を払拭するのに役立った本などがあれば教えてください。
自分を奮い立たせる為の自己啓発本(植西聰先生のシリーズ)、少しでも自分をよく見せようと色々なファッション雑誌です。
今となっては当時の劣等感をどのように考えていますか?
昔は辛かったのですが、その悩みがあったからこそ解決するためにどうすればいいかということを考えていろいろ行動し、その中で得られるものもたくさんあったので劣等感が多少あって良かったなと思います。
当時の自分に言葉をかけられるとしたら、どのような言葉をかけたいですか?
辛いと思うけど絶望しないで。あなたの良さは他にもちゃんとあるし、それだけじゃないよ。

まとめ:目が小さい・細いことへのコンプレックスを克服するには

最後に、目が小さい・細いことへのコンプレックス克服の体験談を踏まえ、「克服する方法」と「コンプレックスではなくポジティブな強みだと考えられる方法」をまとめます。

克服する方法・コツ
  • アイプチで二重にする
  • 整形手術で目を二重にする
  • 目以外の部分でファッションやメイクを頑張る
劣等感ではなく肯定的に捉える考え方・コツ
  • 人によっては細い目が笑っているように見えるので、人に安心感を与えられる顔だと捉えることもできる

以上が目が小さい・細いことへのの劣等感克服の体験談と方法論になります。

なお、「目つきが悪い」というコンプレックス克服法も記事でまとめています。
そちらも参考にしてください。

心の整理には時間がかかるかもしれませんが、少しでもお役に立てればうれしいです。