体型

「女性なのに身長が高い」を前向きに考えられるようになった経験談

  • 女性なのに背が高くて何をするにも目立ってしまう
  • 思春期の時期に身長が高いことを男子から指摘され、気にするようになってしまった

女性で高身長なことを劣等感を持っていて、日々つらい思いを抱きながら生活している人がいます。
一方で、かつて同じようなコンプレックスを持っていたが、それを完全に克服した人も存在します。

今回、クラウドソーシングサービスを活用して劣等感の克服体験談を1000件集めました。そのなかで、女性で背が高いことへの劣等感を克服したという体験談も多くありました。
ここではそれらを紹介していきます。

背が高い女性のコンプレックス克服体験談

Aさん(悩んでいた時期:10~15歳ごろ)

かつてどのようなコンプレックスを持っていましたか?
身長が男子より高く、何をしても目立ってしまうことがコンプレックスでした。
その劣等感によって、実生活でどのような影響が出たか教えてください。
給食の白衣が小さかったり、スポーツが得意と思われがちだった。
どのようにして、その劣等感を克服しましたか? 考え方をどう変えたか、どうやって気持ちを整理したかなどを具体的に教えてください。
中学に入りバレー部に入部し、身長が活かせたことが大きかったです。
今となっては当時の劣等感をどのように考えていますか?
男性より大きいのが彼氏が出来ない原因と考えましたが、全く関係なかったので、悩んでいた時間がもったいない。
当時の自分に言葉をかけられるとしたら、どのような言葉をかけたいですか?
背が高いことは得でした。(ある程度のスタイルは維持する必要あり!)

Bさん(悩んでいた時期:10代半ば~後半)

かつてどのようなコンプレックスを持っていましたか?
身長が170センチあります。小学校高学年から急に伸び始め、よく男子から「デカ女」とからわかれ、コンプレックスに感じていました。母親からも「女の子は小さいほうがかわいいからあまり伸びない方がよい」とか無茶苦茶なことを言われました。
その劣等感によって、実生活でどのような影響が出たか教えてください。
出来るだけ背を高く見られないよう猫背になる癖がついてしまいました。
どのようにして、その劣等感を克服しましたか? 考え方をどう変えたか、どうやって気持ちを整理したかなどを具体的に教えてください。
大学生になり、自分でアルバイトなどをして服を買えるようになってから、長身だからこそ着こなせる服などを研究して、周りにも褒めてもらえるようになり自信がつきました。当時モデルや170cm程度ある女優さんの活躍も増えてきたこともあり、身長についての指摘はあまりなくなったのもあると思います。
今となっては当時の劣等感をどのように考えていますか?
10代独特のからかいに加え、母から背が伸びることをよく思われないことのように言われ心が痛んでいたように思います。父親が長身だったので、私も似るのは当たり前なのに、無駄に悩んでいたなと思います。
当時の自分に言葉をかけられるとしたら、どのような言葉をかけたいですか?
大人になれば逆に羨ましがられるようになるよと教えてあげたいです。

Cさん(悩んでいた時期:20代後半)

かつてどのようなコンプレックスを持っていましたか?
見た目について。女性なのに170cm以上あり背が高いのがコンプレックスでした。
その劣等感によって、実生活でどのような影響が出たか教えてください。
自分より背が低い男性から、恋愛対象にならないといわれる。
どのようにして、その劣等感を克服しましたか? 考え方をどう変えたか、どうやって気持ちを整理したかなどを具体的に教えてください。
今までヒールの靴は避けて絶対履かなかったのですが、自信があるように見せるために、あえてヒールの靴を履きました
劣等感を払拭するのに役立った周囲のアドバイス(言われた内容)などがあれば教えてください。
背が高いのは立派な貴方にしかない個性であり、美しいと自覚しなさいと言われて自信がもてました。
今となっては当時の劣等感をどのように考えていますか?
背が高いメリットよりデメリットばかりを気にしていたと思います。
当時の自分に言葉をかけられるとしたら、どのような言葉をかけたいですか?
大丈夫、背が高い女性が好きな男性もいるから。劣等感より、自信を持ちなさい。

Dさん(悩んでいた時期:高校生まで)

かつてどのようなコンプレックスを持っていましたか?
(当時としては)身長が大きいというコンプレックスです。
その劣等感によって、実生活でどのような影響が出たか教えてください。
一部の異性による陰口です。
どのようにして、その劣等感を克服しましたか? 考え方をどう変えたか、どうやって気持ちを整理したかなどを具体的に教えてください。
仕事による自己実現。仕事をしているうちにそういったことが考えにも及ばなくなりました。行動あるのみです。
今となっては当時の劣等感をどのように考えていますか?
若気の至りです。
当時の自分に言葉をかけられるとしたら、どのような言葉をかけたいですか?
気にしないです。

Eさん(悩んでいた時期:10代後半)

かつてどのようなコンプレックスを持っていましたか?
女性なのに身長が172センチあることがとてもコンプレックスでした。
その劣等感によって、実生活でどのような影響が出たか教えてください。
異性に対して積極的に行けないことが多かったです。特に高校生の頃は劣等感があり、その頃は異性の目を見て話をすることすらできませんでした。
どのようにして、その劣等感を克服しましたか? 考え方をどう変えたか、どうやって気持ちを整理したかなどを具体的に教えてください。
高校生以降は沢山の人に関わることを意識しました。多くの人に関わることで人間はひとりひとり個性があって当たり前のことなんだと感じました。考えが変わることで自分の身長も個性のひとつだと考えることができました。
今となっては当時の劣等感をどのように考えていますか?
自分を見つめるために必要な時間だったと考えています。
当時の自分に言葉をかけられるとしたら、どのような言葉をかけたいですか?
沢山の人と関わっていれば、明るい未来があることを伝えたいです。

Fさん(悩んでいた時期:10代~20代)

かつてどのようなコンプレックスを持っていましたか?
身長が高く、女としてなんとなく可愛くない。小さく見せるために前かがみがちになっていた。
その劣等感によって、実生活でどのような影響が出たか教えてください。
なんとなく前かがみ気味で生活。彼氏を選ぶときに背を重視する。
どのようにして、その劣等感を克服しましたか? 考え方をどう変えたか、どうやって気持ちを整理したかなどを具体的に教えてください。
10センチ以上高い男性と結婚した。不思議と自分の背の高さが気にならなくなり、ヒールを履いてオシャレをする楽しみもできた。
今となっては当時の劣等感をどのように考えていますか?
悩む事はなかったのにと思う。
当時の自分に言葉をかけられるとしたら、どのような言葉をかけたいですか?
未来の結婚相手は長身なんだよ!

Gさん(悩んでいた時期:10代前半)

かつてどのようなコンプレックスを持っていましたか?
身長が高くクラスメイトから度々からかわれていました。
その劣等感によって、実生活でどのような影響が出たか教えてください。
からかわれていたことが原因で学校に行けなくなったことがありました。
どのようにして、その劣等感を克服しましたか? 考え方をどう変えたか、どうやって気持ちを整理したかなどを具体的に教えてください。
身長が高い自分にしか出来ないことは無いかを考えました。
劣等感を払拭するのに役立った周囲のアドバイス(言われた内容)などがあれば教えてください。
自分にしか出来ないことを考え始めた時に、カットモデルにスカウトされ、その時の美容師さんに「身長が高いことはあなたの武器になるから自信を持って」と言われました。
今となっては当時の劣等感をどのように考えていますか?
思春期特有の劣等感だったと思います。でも、その時はその劣等感のせいで自分が見えなくなっていたと思います。
当時の自分に言葉をかけられるとしたら、どのような言葉をかけたいですか?
胸を張って歩いて!と言いたいです。身長が高くて良かったと思えることがいっぱいある!と強く伝えたいです。

Hさん(悩んでいた時期:10代から20代)

かつてどのようなコンプレックスを持っていましたか?
私は、子供の頃から身長が高くどこにいても目立ってしまう事がコンプレックスでした。
その劣等感によって、実生活でどのような影響が出たか教えてください。
目立ってしまう為、学校の先輩にいじめを受けたり背が高いという理由だけで男性にフラれるという事もありました。10代から20代までは猫背にしたり、ヒールのない靴ばかりを履いていました。
どのようにして、その劣等感を克服しましたか? 考え方をどう変えたか、どうやって気持ちを整理したかなどを具体的に教えてください。
当時、ファッション誌を見ていて憧れのモデルさんが私と同じ身長だった事が転機でした。
私もこういう風に堂々としてみたいと思えた
出来事です。
劣等感を払拭するのに役立った本などがあれば教えてください。
女性ファッション誌全般です。お洒落の参考にしました。そしてヒールの靴も履きました。
周囲の人からは「モデルさんみたい」と言われる事が増えて一気に自信がつきました。
今となっては当時の劣等感をどのように考えていますか?
当時は、人より目立つことを嫌っていたんです。
でも、どうせ目立ってしまうなら「素敵」と思ってもらいたい
んです。
当時の自分に言葉をかけられるとしたら、どのような言葉をかけたいですか?
背が高い事は、魅力の一つです。洋服もキレイに着られるし、ファッションを楽しめばもっと楽くなれるよ。

Iさん(悩んでいた時期:20代前半)

かつてどのようなコンプレックスを持っていましたか?
身長が175センチあり、「デカイ」と言われる事が非常にコンプレックスでした。
その劣等感によって、実生活でどのような影響が出たか教えてください。
ヒールは絶対に履かない、目立たない様に常に猫背で過ごす、人の目を常に気にしながら生きていました。
どのようにして、その劣等感を克服しましたか? 考え方をどう変えたか、どうやって気持ちを整理したかなどを具体的に教えてください。
デカイ自分を誇りに思う様にし、チャームポイントと思う様に発想を変えました
デカイというだけでスタイルが良いと錯覚してもらえる、ジーンズが似合う、などなど高身長故のメリットだけを受け入れる様にしました。
劣等感を払拭するのに役立った周囲のアドバイス(言われた内容)などがあれば教えてください。
歳を重ねるにつれ、周囲の方から「身長が高くて憧れる」という言葉を多くもらう様になり、言われれば言われるほど徐々に自信を持てる様になりました。
今となっては当時の劣等感をどのように考えていますか?
もっと早くに、デカイ身長を自分で受け入れていればもっと人生を楽しめたと今は思います。
当時の自分に言葉をかけられるとしたら、どのような言葉をかけたいですか?
「デカイ」という言葉は褒め言葉だと思って、誇りに思いなさい。

Jさん(悩んでいた時期:15歳ごろ)

かつてどのようなコンプレックスを持っていましたか?
中学校にはいるくらいからぐんぐんと身長が伸び、男の子よりも背が高いこともありました。
その劣等感によって、実生活でどのような影響が出たか教えてください。
思春期だったため外見のコンプレックスにより男の子と話すのも苦手になりました。
どのようにして、その劣等感を克服しましたか? 考え方をどう変えたか、どうやって気持ちを整理したかなどを具体的に教えてください。
バレーボール部に所属していたため、背が高いのはとても有利だと部活動に打ち込んだ。
劣等感を払拭するのに役立った本(書籍名)や周囲のアドバイス(言われた内容)などがあれば教えてください。
友人などから背が高くてかっこいい、手足が長くて外国人さんみたいと褒めてもらい、もう少しダイエットもすればモデル体型になれるとアドバイスをもらいました。
今となっては当時の劣等感をどのように考えていますか?
背の高さなんて見た目だけにとらわれて、すごく小さいことで悩んでいたんだなあと思います。
当時の自分に言葉をかけられるとしたら、どのような言葉をかけたいですか?
そんなことで悩まなくていいよと言ってあげたい。
数年後自分の体型を好きになれる、そのために努力しなさいと伝えたいです。

Kさん(悩んでいた時期:10代後半)

かつてどのようなコンプレックスを持っていましたか?
女性なのに身長が170cm程あり、ガリガリに痩せていたことがコンプレックスでした。
その劣等感によって、実生活でどのような影響が出たか教えてください。
友人と一緒にいるときに、少しでも目立たないように体をすぼめて居たので、猫背になりました。
また、友達と写真やプリクラを撮るのが苦痛になり、写真自体が嫌いになりました。
どのようにして、その劣等感を克服しましたか? 考え方をどう変えたか、どうやって気持ちを整理したかなどを具体的に教えてください。
高身長の女性モデルが、背の低いアイドルと写真を撮るときに、背を屈めず真っ直ぐ立って写っていたのを見て、その堂々とした態度に衝撃を受けました
そして自分も、高身長に自信を持って背筋を伸ばして前向きに生きようと思えるようになりました。
劣等感を払拭するのに役立った周囲のアドバイス(言われた内容)などがあれば教えてください。
社会人になり、異性から「背の高い女性は奇麗だ」と言われたことが励みになりました。
今となっては当時の劣等感をどのように考えていますか?
周りと同調し、可愛らしさを重視する女性ならではの劣等感だったと思います。
当時の自分に言葉をかけられるとしたら、どのような言葉をかけたいですか?
何も気にしなくて良いです。周囲の環境や、自分の考え方を変えればその劣等感は大きなチャームポイントになります。背筋を伸ばして、堂々とした態度で生きていってください。

Lさん(悩んでいた時期:16歳ごろ)

かつてどのようなコンプレックスを持っていましたか?
高校生の頃身長が友達より高いことに劣等感を感じていました。当時の身長は166cmでした。
その劣等感によって、実生活でどのような影響が出たか教えてください。
仲良くしていた友達は160cm以下の子がほとんどした。仲の良かった男友達も自分と同じくらいの身長の子が多かったので、なるべく男友達の隣には立ちたくありませんでした。160cm以下の女の子はとてもかわいく思えてとても羨ましかったです。
どのようにして、その劣等感を克服しましたか? 考え方をどう変えたか、どうやって気持ちを整理したかなどを具体的に教えてください。
高校を卒業してからファッション誌をよく読むようになりました。読んでいくうちにモデルさんは背が高い人が多く、自分の身長も上手に活かせばコンプレックスではなくなるのではと思えるようになりました。自分に似合う服を選ぶようになり、周りからも「背が高いからそういう服が似合っていいね」と言われることも多くなり、気づけば自分の身長をコンプレックスだとは思わなくなりました。
劣等感を払拭するのに役立った本などがあれば教えてください。
ファッション雑誌に身長を活かすコーディネートについて載っていたのが役立ちました。
今となっては当時の劣等感をどのように考えていますか?
今となっては身長をコンプレックスだと考えていたのも思春期特有の悩みだったのではと思います。
当時の自分に言葉をかけられるとしたら、どのような言葉をかけたいですか?
個性は人それぞれで、身長が友達より少し高いことも個性だからそれを活かせばいいのだと伝えたいです。

Mさん(悩んでいた時期:10代前半)

かつてどのようなコンプレックスを持っていましたか?
当時の私のコンプレックスは背が高かったことでした。
どのようにして、その劣等感を克服しましたか? 考え方をどう変えたか、どうやって気持ちを整理したかなどを具体的に教えてください。
成長するにしたがって周囲が私より大きくなっていきました。
今となっては当時の劣等感をどのように考えていますか?
思い出
当時の自分に言葉をかけられるとしたら、どのような言葉をかけたいですか?
気にすることはないよ、と言いたいです。

Nさん(悩んでいた時期:10代後半)

かつてどのようなコンプレックスを持っていましたか?
大柄だったことです。身長が173cmあり、当時としてはかなり高い部類に入りました。また、体重が身長に対しては標準だったにもかかわらず、平均よりは重く、口にするのが恥ずかしくてたまりませんでした。
その劣等感によって、実生活でどのような影響が出たか教えてください。
自分に合う服や靴が、なかなか見つからなかったことです。袖丈や股下が足りなかったり、靴のサイズが24.5cmまでしかなかったり(私の足のサイズは、25cmか25.5cm)して、メンズを身に着けるしかありませんでした。
また、好きな男の子に、身長が高いというだけでフラれたりもしました。その男の子が、とても小柄な女の子と付き合い始めたのを知った時は、本当に辛かったです。
それに、体が大きいというだけで、何もしていないのに目立ちました。それが恥ずかしくて、なるべく体を縮めるようにして過ごしていました。
どのようにして、その劣等感を克服しましたか? 考え方をどう変えたか、どうやって気持ちを整理したかなどを具体的に教えてください。
大学生になってしばらく経った頃、体を縮めて過ごすのにほとほと嫌気がさして、自分を変えたいと思うようになりました。大学には留学生や年配の人など、いろいろな人がいて、みんなやりたいことをのびのびやっていました。それを見て、自分の価値観・世界がごくごく小さいものだったことに気づいたのです。それからは、体格を活かした服装を好んで選ぶようになりました。そうすると、それまで悩んでいたことがバカらしくなってしまい、大きな解放感を得ることができました。
今となっては当時の劣等感をどのように考えていますか?
本当に小さい、些細なものだったと考えています。
当時の自分に言葉をかけられるとしたら、どのような言葉をかけたいですか?
そんなに周りの反応や評価を気にせずに、自分の思うように過ごしていけばいいよと、言ってあげたいです。

Oさん(悩んでいた時期:10代〜20代前半)

かつてどのようなコンプレックスを持っていましたか?
周りの人たちより身長が高いということて、小学生(高学年)なのに大人に見られたり、小さい方が可愛いと思い込んでファッションにも積極的になれなかったり、恋愛にも後ろ向きでした。
その劣等感によって、実生活でどのような影響が出たか教えてください。
10代前半では当時、子供用で自分の身長に合う服がなく、可愛らしい格好をできなかったことや、好きな人ができても身長高いしと臆病になっていました。
どのようにして、その劣等感を克服しましたか? 考え方をどう変えたか、どうやって気持ちを整理したかなどを具体的に教えてください。
社会人になり、アパレルの仕事に就き、以前より広い世界観で見ると自分の身長の高さはそこまでコンプレックスに思う程ではなく、むしろ服を好きなように着こなせることに気付きました。また、高身長な女性が好みという恋人に出会えたことも克服できたきっかけです。
今となっては当時の劣等感をどのように考えていますか?
客観的に見ることができていれば、もっと楽しく生活できていたのかと思います。
当時の自分に言葉をかけられるとしたら、どのような言葉をかけたいですか?
もっと周りの声を聞いて、客観的に見たらもっと楽しくなるよと声をかけたいです。

Pさん

かつてどのようなコンプレックスを持っていましたか?
幼稚園入園時からずっと、集団の中で常に一番背が高いのです。
その劣等感によって、実生活でどのような影響が出たか教えてください。
子どもの頃は実年齢より上に見られ、小学生であっても中学生料金を請求されたり、中学生以降は高身長を驚かれたり、笑われたり、からかわれたり、随分辛い思いをしました。(昔のことなので、当時は)体に合うサイズの服がなくて大変困りました。思春期は、高身長であることで恋愛もできないだろうと思いました。当時は服も靴も合うサイズが少なく、残念なことが多かったです。身長が170を越えた頃からは、街を歩けば誰もが驚きの目を持って私を見ていることや、「大きいなあ〜」と言いながら、時にはクスクス笑いながら通り過ぎたりされることが、とても嫌で傷つきました。
どのようにして、その劣等感を克服しましたか? 考え方をどう変えたか、どうやって気持ちを整理したかなどを具体的に教えてください。
高身長で、褒められたり、憧れを持ってくれる人がいたり、初対面の方との話題に事欠かないと云うこともあり、10代後半はモデルやミスコンのお誘いもいただき、得をすることもあることに気づきました。胸を張って歩こう!と、思うようになり、街を歩くと誰もが振り向く、私を見ている、と云うことを自慢、誇りにすることにしました
今となっては当時の劣等感をどのように考えていますか?
よく耐え抜いたと思います。私の青春時代は、まるでエイリアンのようです。高身長というだけで異質な生物として扱われました。
当時の自分に言葉をかけられるとしたら、どのような言葉をかけたいですか?
あなたは、他人から羨望の眼差しで見られているのよ。決して、異質で奇妙で珍しい生き物として見られているわけじゃない。おしゃれして、高いピンヒールを履いて、高身長にさらに拍車をかける勢いで、街を闊歩したらいいわ。モデルのお誘いや、ミスコンにも、どんどんチャレンジしたらいい。怖がらなくても大丈夫よ。私は今、あの時、チャレンジしてみたら良かった、と後悔しているのだから。あなたの輝く時を思う存分、楽しんで、素晴らしい思い出を作るべきだったと思っているわ。だから、遠慮なく自分の魅力を信じて、チャレンジすべきよ。

Qさん(悩んでいた時期:13歳~16歳)

かつてどのようなコンプレックスを持っていましたか?
身長が168㎝と平均よりも高く、友達と歩くと一人だけ頭が出ることや自分より背が高い同性代の男子が半分もいなかったことです。
その劣等感によって、実生活でどのような影響が出たか教えてください。
「デカ女」のようなひどいあだ名をつけられること。異性から恋愛対象としてみてもらえないこと。
どのようにして、その劣等感を克服しましたか? 考え方をどう変えたか、どうやって気持ちを整理したかなどを具体的に教えてください。
洋服に興味を持ち始めたことが一番の大きなきっかけでした。身長が高いのとやせ型なため、服を試着する前にイメージした通りの着こなしができ、様々な服を合わせることを楽しむことができ、自分のスタイルを徐々に認められるようになりました。
劣等感を払拭するのに役立った周囲のアドバイス(言われた内容)などがあれば教えてください。
周りから「身長高いからどんな服も似合ってうらやましい」と言われたことです。お世辞かもしれませんが、それまで劣等感だった部分をほめてもらえたことは大きかったです。
今となっては当時の劣等感をどのように考えていますか?
あって当然のものだったなと思いました。あの時の劣等感のおかげで成長したということはありませんが、服を選ぶときの楽しさは劣等感が全くなかった場合よりも大きいかもしれません。
当時の自分に言葉をかけられるとしたら、どのような言葉をかけたいですか?
「その身長のおかげで逆に楽しいと思うときが増えるよ」と言ってあげたいです。

Rさん(悩んでいた時期:15歳ごろ)

かつてどのようなコンプレックスを持っていましたか?
私は中学生の時背が高くていつも一番後ろでした。
男子よりも全然大きいのでそれがコンプレックスでした。ちなみに168センチです。
その劣等感によって、実生活でどのような影響が出たか教えてください。
小さくなりたかったため、背中を丸めて歩いたり姿勢がどんどん悪くなりました。
どのようにして、その劣等感を克服しましたか? 考え方をどう変えたか、どうやって気持ちを整理したかなどを具体的に教えてください。
高校生になって、ガラッと周りも変わり、友人に「モデルになりなよ!」と言われるようになり、ファッション雑誌などを見て、こういう風に堂々としてた方がカッコいいかもしれない。と思い直しました。
劣等感を払拭するのに役立った本などがあれば教えてください。
役に立った本は雑誌ですがCanCan 、ViViです。オーディションに言ってみなよと友人にアドバイスされました。
今となっては当時の劣等感をどのように考えていますか?
当時好きな男の子が自分よりすごく小さくて嫌だったんだと思います。周りも平均の子が多かったため、目立ってました。今は恋愛は身長じゃない、大きいことは今は褒められたり、長所だと思ってます。
当時の自分に言葉をかけられるとしたら、どのような言葉をかけたいですか?
気にすることないんだよ。あと少ししたら、自慢できるようになるからね。

まとめ:女性で背が高いことへのコンプレックスを克服するには

最後に、高身長コンプレックス克服の体験談を踏まえ、「身長の高さをコンプレックスではなくポジティブな強みだと考えられる方法」をまとめます。

女性の高身長を劣等感ではなく肯定的に捉える考え方・コツ
  • 「人より目立ってしまって嫌だ」という発想から「どうせ目立つなら素敵に目立とう」という発想に転換する
  • 背が高いことのメリットはたくさんある。洋服もきれいに着こなせるし、ジーンズも似合う。それに高身長でないと似合わない服もたくさんある。背が高いことは自分の魅力ある個性であることに気付く
  • ファッション誌で高身長の女性モデルで堂々としている姿を見る。そして、自分に自信を持って背筋を伸ばし、あえてヒールのある靴を履いてみる
  • 高身長だから男性にモテないという価値観も捨てる。高身長の人がタイプな人もたくさんいる

以上が女性の高身長の劣等感克服の体験談と方法論になります。
心の整理には時間がかかるかもしれませんが、少しでもお役に立てればうれしいです。